日本の伝統を縦糸、
現代を生きるパフォーミング・アーティストとの繋がりを横糸として、
日本舞踊のテクニックを使い作品・舞台作りをしています。
このホームページを通して、新しい出会い、
そして現代に相応しい伝統への手掛かりを得られることを願っています。
 
西川祐子(にしかわゆうこ)
六歳より父・西川扇藏に手ほどきを受ける。二十二歳より花柳茂香師に師事。
祐子の会を主催するほか、えんの会、NHKや国立劇場主催公演等に出演。
また、平成二十六年より祐子のしおり、研修会”日本舞踊の彩”西川流稽古場で催す等々、普及活動にも尽力している。

日本舞踊振興財団評議員、川村学園女子大学非常勤講師、
大妻日本舞踊クラブコーチ。”日本伝統芸能教育普及協会”理事。
文化庁芸術祭優秀賞など受賞。振付作品に「井筒」「あらべすく」「風や」「道成寺」など。

PAGE TOP